--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.08 16:06|お花
NHKとサンテレビ、それぞれの園芸番組で見たお花の根張術を実践しました。
NHK「あさいち」で、吉谷圭子さんお奨めの根張術は、
①ポリポット苗を鉢植えする前に20分程度活力剤に腰水の要領で浸けておく。
②鉢植え時に苗と鉢の間にできた隙間に詰める培養土が、元肥入りであっても更に元肥を混ぜる。

サンテレビ「手づくり花づくり」で、吉田健一さんお奨めの根張術は、
①ポリポット苗を一旦スリット鉢に仮植えして一か月半育てる。
(スリット鉢で育てると早く根を張る)
②仮植え時の肥料は、カリ分の多い液体肥料を週一で与える。
 
0508-8.jpg
フランネルフラワーをポリポットごと200倍に希釈した活力剤に20分浸けました。

0508-9.jpg
その後、スリット鉢にプランター用培養土を使って仮植えしました。
(乾燥気味に育てるフランネルフラワーは、培養土に鹿沼土と赤玉土を混ぜた方が良かったです。)
大好きなフランネルフラワー、三回枯らしたのに懲りずにまった買ってしまいました。
今度こそ、長生きさせてあげたいです。




0505-1.jpg
以前から行ってみたかった神戸国際会館地下の「みどりの雑貨屋」へ行きました。

0505-5.jpg
可愛い「白雪ミセバヤ」に一目惚れ。似合いそうな鉢と一緒に購入。

0508-10.jpg
観葉植物用の土に根腐れ防止剤を混ぜて植えると良いと店員さんに教えてもらったので、その通りにしました。
持ち帰った時点で10本くらい茎が折れてしまい、植え替え時にもたくさん茎が折れて、こんもり盛り上がるような感じが無くなってしまいました。
折れた茎は、刺し芽にしました(黄色のポット)が、とても折れやすいので取り扱い注意です。




春爛漫の庭の様子です。

0427-6ユリオプスデージー
10日くらい前に撮影した画像です。
今は、もっとたくさんのユリオブスデージーが、咲いて、一番地面に近い枝が、重さに耐えかねたように垂れ下がってしまいました。

0427-1ハーデンベルギア
ハーデンベルギア。
こちらも10日くらい前の画像です。
右側の水仙の葉、ミント、シラーが、茂りすぎたので、今日、きり戻したり間引いたり、紐で纏めて結んだりして、スッキリさせました。

0427-5寄せ植え3鉢

0427-2オステオスペルマム
ケヤキの葉が、育って、南向きなのにすっかり日陰になってしまった花壇の手まりアジサイ、オステオスペルマム、ワイヤープランツ。

0427-8ピエール遠景
画像中央のアーチにピエール・ド・ロンサールが、咲き始めました。

0427-10S白モッコウバラ
今年の白モッコウバラは、花数が多くてボリュームがあります。
しかも開花後の気温が低いので、お花が長持ちしています。

0427-12S白モッコウバラ

0427-11S白モッコウバラ
お隣のブロックを覆っています。




ラナンキュラスが、満開です。

0508-2ラナンキュラス

0508-1ラナンキュラス

0508-4ラナンキュラス

0508-7ラナンキュラス
この写真を撮ったあとで、日曜大工仕事中だった主人が、バランスを崩し、ラナンキュラスの赤花の上に倒れてしまいました。
お花が、つぶされる前に撮影しておいて良かったです。


0508-6ラナンキュラス




0508-5マダムピエールオジェ
テッポウムシの被害を受けて短く切り戻したマダム・ピエール・オジェに花が咲きました。


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ



スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.08.08 12:45|お花
植物達も私も頑張っています。
と言っても私が、頑張っているのは、朝の水やりだけ。

0806-1キキョウ
酷暑の中で、涼やかな姿のキキョウ。

0806-3ハイビスカス
半日陰が好きなハイビスカス。

0806-4ニチニチソウ
日当りが、大好きなニチニチソウ。

0806-5ホスタ
遅咲きのホスタ。

0806-6プリンセスダイアナ二番花
プリンセスダイアナの二番花。
一番花よりたくさん咲いています。

0806-2ミッドナイトムーン切戻
ダリア ミッドナイトムーンを切り戻しました。
これで夏越しして秋には、またたくさん花を咲かせて欲しいです。

0705-3ミッドナイトムーン
切り戻し前のミッドナイトムーン。

0806-7お漬物
京都の親戚から美味しそうなお漬物が、たくさん届きました。
中でも、ゴーヤのレモン漬けが、一番気になり早速食べてみたら、ゴーヤの苦みが殆ど無くて、苦みが苦手な私にピッタリの美味しいお漬物でした。

先日、お向かいさんにもらったゴーヤをチャンブル以外のお料理に使いたいと思っていたところ、
ネット友達が、酢の物やゴーヤ味噌にしているのを見て、私も作ってみようと思っていたところでしたが、お漬物にも使えるのですね。

0806-8背もたれカバー前
暑くて庭仕事をサポってできた時間で、久しぶりにミシン仕事をしました。
うちのテーブルは、扇形なので、市販のテーブルクロスは、全く使えません。
なのでテーブルクロスは、ずっと私のハンドメイドでした。
今回、フーブルクロスを作り直すのに合わせて椅子の背もたれカバーも作りました。

0806-8背もたれカバー後
テーブルクロスの共布を背もたれカバーの前面にアップリケして、タッセルも共布で作りました。
材料は、全部、家に有った物ばかりなので、色的には、イマイチだったかな。
「ロ」の目になるとこんなにも細かな作業が、やり難いモノなのかと痛感しました。


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ



テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2012.07.05 13:55|お花
今日も雨です。
水遣りをしなくていいのは、助かるけど、できれば、雨は、夜中に降って朝には、止んでいて欲しい・・・
雨でもワンコ散歩を休めない私としては。
雨が苦手な花の鉢達は、ワンコ散歩の前に木の下や軒下に移動しました。

0705-1アガパンサス
今日の画像は、雨なので、室内から撮影したものばかりです。
家事机の前の窓の下でアガパンサスが、開花しました。

0705-2宿根ヒマワリ
宿根ヒマワリ。
6月の始めに切り戻したので、昨年より背丈が低く押さえられていますが、切り戻しで分枝して花が増えることを期待していたのに、逆に花が少なくなってしまいました。

0705-3ミッドナイトムーン
ダリア ミッドナイトムーン。
昨年まで、鉢植えにしていた球根を今年は、新しく作った花壇に植えたら、元気満タンです。
毎年悩まされていたうどんこ病も今年は、今のところ発生していません。

0701-1.jpg
次女の帰省土産。
フラワーショップで、聞いた名前を忘れてしまったというので、ネット検索で調べたら
八重咲ジャスミン「マツリカ」でした。
一回り大きな可愛い鉢に植え替えてあげます。


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2011.06.27 16:00|お花
5月~6月・庭の訪問者達

アゲハチョウがランタナの蜜を求めて毎日やって来ます。
このアゲハチョウ達は、モンシロチョウが来ると、追っ払います。
たくさん花が咲いているのだから、意地悪しないで、モンシロチョウにも蜜を吸わせてあげて。
優雅な姿や飛び方からは、そんな意地悪をするようには、見えないのに。

0613-1.jpg

0613-2.jpg


トカゲと目が合ってしまいました。
今春は、なぜかトカゲが多いです。
苦手なトカゲも見慣れると平気になりました。
花や葉を食べる害虫を食べてくれていると思うとこの顔、なかなか可愛く見えます。

0613-3.jpg




5月~6月・ 庭のお花達

0623-11アジサイハナテマリ
まず何と言ってもこの時期を代表するお花「アジサイハナテマリ
娘夫婦から母の日にもらった木を毎年挿し木で増やしています。
一番大きな鉢は、今年こそ庭植えにしてあげないと。

0623-13プリンセスダイアナ
今冬に苗を購入し初開花したクレマチス「プリンセスダイアナ
クレマチスは、花の咲き方で剪定時期や剪定方法が違うので、どうも苦手です。
プリンセスダイアナは、四季咲き性の新枝咲きなので、強剪定。

0623-16ヒペリカム
ヒペリカム ヒデコート
花後の実が、赤く色づかないタイプで、結実するとすぐ落下してしまうのが残念です。

0623-14ランタナ
アゲハチョウさんが、お好みの「ランタナ
お隣の駐車場のブロック塀を拝借して壁面仕立てにしています。

0623-18アスチルベ
今春、苗を購入して初めて育てた「アスチルベ
丈夫なお花だと聞いて、いい加減な植え方といい加減な育て方だったけど本当に丈夫でした。
ありがとう、元気に咲いてくれて。

0623-15キョウカノコ
アスチルべと似ている「キョウカノコ
こちらは、手抜きの育て方をしたら花の咲き具合もイマイチでした。
しかも、白花の方は、枯れてしまったようです。

0623-19オレンガノケントビューティー
明るい葉色が、大好きな「オレガノケントビューティー
キッャトテールと寄せ植えして4年目の春です。
枯れかけた年もありましたが、復活してくれました。

0623-22リシマキアミッドナイトサン
リシマキアミッドナイトサン
小花ながら周りをピリッと引き締めてくれる花色と葉色です。

0623-23カリフォルニアローズフィエスタ
カリフォルニアローズフィエスタ
摘芯をすれば、もっと花数が増えてこんもり咲いたのか・・・・
可愛い花姿だけに花数が少ないのが残念です。

0623-17ダリア
緑の葉ばかりの中で存在感のある銅葉「ダリア
球根を掘り起こして保存し育てることを繰り返して三回目の開花です。
一回目と二回目は、もみ殻に埋めて保存しましたが、今冬は、空き箱にそのまま入れて保存しました。
それでも、ちゃんと発芽、開花してくれました。今は、ピンクも開花しています。

0623-20イソトマ
イソトマ
弱弱しい姿ながら、株分けで増やしてきた生育旺盛なお花。

0623-21ホスタ
ホスタ
4年前にガーデニングを初めて、まず最初に植えたホスタ7種、7株は、なぜかほぼ全滅。
どうしてもホスタを育ててやると意地になってまた10株ほど庭のあちこちや鉢に植えました。
二度目の挑戦で植えた10株は、全部元気に育っています。
元々生育旺盛で病害虫に強い植物なのになぜ最初のものが、全滅したのか謎です。

0623-10ユキノシタ
西日が少し当たるだけの場所だったので、植栽は、諦めていたけど「ユキノシタ」なら育つかもしれないと、うちの空家にしている放ったらかしの日当たりの悪い中庭から移植したら育ちすぎて困るくらいになりました。

にほんブログ村 花ブログへ


2010.07.06 16:35|お花
今日のお花

昨日園芸番組を録画したのを見ていたら、疑問に思っていた事が、解決しました。
それは、バラの七枚葉の事です。
台木から出た台芽は、ノイバラなので七枚葉で、見つけ次第掻き取りますが、台芽でもないのに、上がってきたシュートが七枚というのが、今年は特に多くて、その処理に迷っていました。
それが、七枚葉が出る原因が、肥料過多であることが判り、五枚葉と同じ扱いでよいそうなので安心して育てられます。

0705-3二番花ピエール
今年は二番花が咲かないと思っていたピエール・ドゥ・ロンサール。
黒星病が発生したので、脚立に上がってアーチの上の部分を消毒していたら、一輪咲いているのを発見。
蕾も2個発見しました。

0705-1アネモネ
アネモネの一輪目が開花しました。

0705-2アイビーゼラニウム
アイビーゼラニウムも次々に花を咲かせています。

0705-5アガパンサス
昨年末に植えた白花のアガパンサスが、開花しました。

0705-6アガパンサスブルー
元々あったブルーのアガパンサスも開花しました。

0705-4苔とハゼ
苔とハゼの寄せ植えもぐんぐん育っています。
ハゼが、これ以上成長しないようてっぺんの芽を摘んで、全体を剪定しました。
これで、成長が止るかどうか判りません。

0705-7ミニツルバラ二番花
ミニツルバラの二番花。
このミニツルバラも七枚葉のシュートが上がってきています。

0705-8デイゴ
デイゴの花。
デイゴは、成長が早くて剪定してもしても伸びて下のお花達を陰にしてしまいます。
一枝だけ花を咲かせてあげて、あとは、剪定してしまいました。

0705-10.jpg
コレオプシス レモネードハーモニー


にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まゆまゆ

Author:まゆまゆ
今は、まだガーデニングビギナー。
庭の植物たちから元気と幸せをもらいながら
土は? 肥料は? 水やりは?・・・試行錯誤の毎日です。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

フリーエリア

秒速クリックm(_ _)m 人気ブログランキングへ

広告です。(*^^*)

うちの愛犬のHPです。

このblogのバナーです。
HPにリンクを貼って下さる方は、お使い下さい。


ガーデニング好きさんには、嬉しいコンテンツがいっぱいのページです。

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。